ゲームや日常のまったりのんびり日記  

3月11日・震災の日

こんにちは、今回はいや、今日の更新は震災の日という事で、体験したこととこれからの事について、書き記していきます。


まさかブログを書いていて、この日について、また、この日の事を書くとは思いもよりませんでした。

これも何かの導きなのかな?

震災当日の数日前から、おいらが住んでいる東北の太平洋側では、頻繁に地震が起きていました。

本当にあの、惨事が来るとは、震災の日、当日まで、分かりませんでした。

その日は、私は早朝勤務をしていました。

震災の時間までの間、大きな地震が起きなくて、同僚と、「なんか、嵐の前の静けさに近いね」なんて、冗談も言ってました。

そして、勤務を終え。帰宅の徒に。

家に着き、ご飯の用意をしてた時に、その時はやってきました。

変な揺れを感じ、携帯から、緊急地震速報のアラームがあがり、今まで体験した事がないような、大きな揺れになり、急いで、外へ。

同じ場所に住んでいる他の人がモバイルでテレビをつけていて、宮古の状況に驚き、声を上げていました。その場に居た人も一斉にモバイルで見て、驚愕していました。

それから、仲のよい管理人さんと、各階を周り、逃げ送れた人がいないかを各戸確認して、避難指定された場所に一時、移動となりました。

私は、職業を放送に置いている身として、ある程度、落ち着いたので、急ぎ、職場に。

職場には、多くの人が出入りしていて、状況の緊迫さも鬼気迫るものでした。

それから、2週間近く、夜の勤務と朝の勤務の二班に別れ、地震対策に入りました。

その中でも、印象的なのは、夜中の出勤中にみた、澄んだ夜空から見る星の瞬きでした。

小学校くらいから、見る事のなかったあの夜空でした、なぜか、涙が出ていました。

被害は刻々と、判明し、死者行方不明者も桁違いであると同時に、お世話になった福島では、原発がメルトダウンのニュース・・・。

同じ職場には福島県出身の方もいて、取材していても、かなり気を張っていた印象を持っていました。それから、アナウンサーで、子煩悩の方も、犠牲者や行方不明者の中に子供がいると分かると、泣きながら、名前を読み上げていました。

今日で、震災から3年、既知として、復興が進んでおらず、中央の方の利権争いの具として、成り下がってしまっている現状、嘆かわしいし、憤りも感じます。

関東大震災の時のリーダーシップを発揮した、わが郷土の偉人、後藤新平のような方が出てくる事を望みます。

岩手・宮城は震災から、少しずつですが、前進していますが、福島は原発の影響下で、全く進んでいないようです。

自分を社会人としても基礎を築かせてくれた福島の復興を同じ被災地の岩手から、祈り続けています。



以上です。実は、震災の日から、落ち着くまでの間の記憶が曖昧でした。記憶のない日もあります。それだけ、3月11日の震災が影響しています。あのような事は2度と起きて欲しくはないけど、自然の事、我々、人間にとって、想像を超える何かをしてくるので、これを自然に生かされていると思って、日々、過ごせたらなっと思います。

3月11日に亡くなられた方に対し、哀悼の意を避難されている方々には、お心が休まる日が来る事を願います。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

リオ・ハスラー

Author:リオ・ハスラー
PSO2 現在少しずつ再開中
鯖3/4/5/7/8/9にキャラが居ます。

艦隊これくしょん⇒単冠湾泊地鯖(李於)

World of Tanks
World of Warships

アプリゲームを多数。

※とりあえず、のんびりまったりと更新します。
足跡を残してくれと、嬉しいです。
また、個人の主観で書きますので不快なられたら申し訳ないです。

アルバム
twitter
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ