FC2ブログ
07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

駄文日記その131  

おはようございます。

岩手は昨日から湿度が高く感じ、梅雨を実感しています。

今年初のエアコンもしました。

そして、この時期は食中毒や雨による土砂災害の季節になります。
気をつけて、過ごしていきましょうね。

では、どうぞ。


駄文です。

また、九日間ほど、更新を滞ってました。

理由は多々ありますが、まずはW杯ですね。
私は、日本の監督選考と協会のゴタゴタから今回は応援しない事を公言しています。

そして、今回もっとも人として、疑問を投げたくなるような世論の変わりように吐き気さえ、感じています。

初戦、コロンビア戦。
戦前、マスメディア・元日本代表・サッカー誌記者らがこぞって、日本代表を叩いていました。
しかし、結果は棚ぼたの勝利。
勝利を確信してからの手のひら返しはお見事と言える位に露骨でしたね。

特に元日本代表の解説者連中の手のひら返しは見ていて、滑稽です。
まるで日本サッカー協会に胡麻を摺っている様はプライドが無いんですか?って聞きたいくらいに。

マスメディアもそう、コロンビア戦後。まるで戦前から応援にしていたかのような持ち上げぶりです。

そのマスメディア。第三戦に対戦するポーランドの政府観光局(ポーランド大使館)に対し、無礼を働きました。


同じマスメディアに働く者として、断罪すべき行為であり、恥ずかしい限りです。

たぶん、マスメディア側の内情として

①放送局の報道制作部から、契約している下請けの制作会社に打診。
②ポーランドについて、全く知らない為、担当の方が安易に調べる方法を模索する。
③時間もなく、日本の戦勝ムードを切らさないために大使館に連絡し、大使館へ制作の依頼をする。
④時間が無い中、制作できたという事を報道制作部にアピールし、今後も私らの制作会社をよろしくとずぶずぶの関係を築きたい。

これが一番の要因じゃないかなと。

キー局の報道制作部に取ってみれば、楽して視聴率を稼ぐ方法として、こういう事やり易く、安価な番組制作を繰り返しています。
私は、それが嫌で地方のそういう人間として最悪なケースが無いマスメディアに移ったのですから。

さて、話は戻り、サッカーについて。

日本代表は第三戦のポーランド戦にて、見ている視聴者、現地で応援しているサポーターの気分を害するプレイが目立ったとのこと。

※私は見ていないため、TL及びサイトのコメント欄からの推察になります。

W杯の第三戦は2勝して、決勝トーナメント通過を決めている事以外は、第三戦で逆転でトーナメント出場を狙いたい。
決勝トーナメントに出れないが、次のW杯に向けて、国として一矢報いたい。
勝って、得失点差を狭めて、3勝して決勝トーナメントに進みたい。
こういう思惑が気持ちとして出るから、第三戦はグループリーグ最大のハイライトとなります。
これが第三戦の主な戦い方であって、その中でジャイキリだったり、意地と意地とのぶつかり合いがあったりと熱い試合が見られることが第三戦なんです。

勝てば官軍というのが我々日本人の気質です。
それを90分間、日本代表が体現していました。

※ついでによく、テレビとかで勝てば官軍という言葉が先行していますが、正しくは「勝てば官軍、負ければ賊軍」が正式の諺です。

それを良しとしてる人も多くいますし、それがプロと言う方もいます。
プロなら、道理に背いてまで勝ちに拘っていいのですか?
普通、予選グループを1位で通過しようとは思えないんですか?

決勝トーナメント1回戦。対戦国はベルギーに決まりました。
1位で通過していれば、イングランドと勝負になりました。

もし・・・、もし、先を見越してベルギーとの対戦を望んだとしたら、それは対戦国に対して無礼では無いでしょうか?
その考えで6人も選手を変え、得点源たる選手が怪我をさせたとしても、その監督とコーチ陣は勝てば官軍だったのかもしれません。そう映って見えます。

私個人としては決勝トーナメントのベルギー戦。
上記考えでサッカーをしているのであれば、今後人気に陰りが出るくらいに。選考した協会が赤っ恥をかくくらいに。
大敗してもらった方が、この先、次のW杯に繋がるんじゃないかと思っています。

まずは決勝トーナメント出場、おめでとうと言わせてください。
そして、世界に茶番と罵られたことをよーく覚えておいてください。

前のブログに書きましたが、サッカーは国と国の代理戦争です。
そう比喩されるくらいに本当に政治をスポーツに持ち込もうと意気込む輩も出てきます。

サポーターの行為が全世界で賞賛される中、ギャップが出てしまってはそれが印象として今後のサッカーに悪影響が出てしまいます。
さてさて、決勝戦まで私は仕事の都合上見れません。
4年に1度の祭典と言われるW杯。

ぐだぐだ批判するブログを書くよりは感動を言葉にしたいのが本音です。

では、今回はここまで。
スポンサーサイト

[edit]

« 駄文日記その132   |  駄文日記その130  »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pso2lio35trick.blog.fc2.com/tb.php/450-226af730
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)