FC2ブログ
07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

駄文日記その130  

こんにちは

連日、W杯での賑やかな応援がそこらじゅうでやっておりますね。

そして、ブログ更新が滞ってる中、大阪北部で震度6の地震がありました。
亡くなられた方には哀悼を。
被災された方には今後の余震には注意を。

では、どうぞ。


駄文です。

昨日ですか、あれだけマスメディアに叩かれ続けた日本が2-1で勝ちましたね。
そして、案の定、手のひら返しをしていますね。

私はどちらかというとハリル派(誤解の無い様に言いますが海外監督招集肯定派です)になります。
日本のサッカーの時間が近づく中、サッカー協会のお歴々がこぞってハリル氏の批判をツイートしていましたね。
なんというか、これが日本の古い体質なんですよね、良くも悪くも。

サッカー協会はハリル氏はなぜ招集に協力してくれたかを忘れてはいないでしょうか。
ハリル氏の前任のアギーレ氏が、クラブ監督時代の八百長関連で召還され、その穴を埋めるために協力してくれた事を忘れていませんか?
そして、体制も立て直し始めた時に選手の造反に合い、クビにしたのは他でもないサッカー協会ですよね。

私は昨日の勝利はほぼ、新監督と造反組の手柄ではなく、ハリル氏が残した遺産だと思っています。
例え私自身は批判されようがどうでもいいんです。

スポーツは水物

そういう比喩もありますし、

サッカーは国と国の代理戦争

そう表現もされています。

たった1試合、偶然にもひとり少ないチームに勝てたことをさも鬼の首を取ったかのように騒ぐのは馬鹿馬鹿しいです。
まだ後に2試合残っていますし、仮に決勝トーナメントに進むとそこからは経験のしたことが無いような戦いが待っている。

上記にも書きましたが、あれだけ連日、批判していたマスメディア同様に手のひらを返すのが日本人独特の島国の考え。
私はそう簡単に手のひらを返したような言動や行動はしないので言いますが

世の中にはもっと大事な事が山ほどあります。
人を簡単に蔑み、悦に浸るような浅い考えで手のひらを返し続けると痛い目に合うのは簡単です。

スポーツは水物と言いました。
各グループを見ていても一つのミスによって、強豪が負けたり引き分けたりしています。
もう少し冷静に、W杯の事を見る事をおすすめします。
私とて、日本が勝つのは喜ばしい事ではあります。
が、今回の協会の暴走を見て以来、サッカーについて、あそこまで捻じ曲げた理想論を語る協会のお歴々に心底腹が立っています。
なので、今回は私の立場としては、どんなに手のひらを返されても拒否の立場を取らせてもらいます。


さてさて、前々回のW杯出場国の最後のグループの国で一カ国だけ抜けていました。
今回のこのブログにて補足、またお詫びを兼ねて書かせていただきます。



コロンビア
2大会連続6度目の出場の国。
この国のエース、ハメス・ロドリゲスが本調子でないまま、開幕戦を迎えると考えるとグループリーグ突破は難しいか。
エスコバルの悲劇という痛ましい事件があった国でもあります。


何度も確認しておきながら、コロンビアだけ抜けていたという不甲斐無さ。
この場を借りてお詫び申し上げます。
申し訳ありませんでした。


今回はここまで。
スポンサーサイト

[edit]

« 駄文日記その131  |  駄文日記その129  »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pso2lio35trick.blog.fc2.com/tb.php/449-099089df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)