FC2ブログ
07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

7年目を迎える東日本大震災について   

おはようございます。

今日で震災から7年目を迎えようとしています。

前回の震災のブログから2年、この間に感じた事を書きたいと思います。

では、どうぞ


今日は東日本大震災から丁度7年目を迎えます。

前回、ブログにて風化について書かせてもらいました。

今回は別の視点から書こうかと思っています。

まず先にこれをご覧ください
東日本大震災、復興にご尽力された方と支援金の延べ数
(C)岩手県広聴広報課

被災地に住む人間として、知っておかなければいけなかった数字。

こんなにも多くの人がご支援があったのは、岩手県広聴広報課のツイートが無ければ分からなかった数字です。
約740億円もの支援と約55万人ものボランティア数。
軽く敬服するに値する数字です。

さて、7年目を迎え、被災地県の岩手・宮城・福島ではそれぞれの復興が進みつつあります。
災害FMの閉鎖も役割が終わったからであり、災害公営住宅の割り当ても始まっています。
そして、7年目が近づくにつれ、DNA鑑定により、ご遺族に遺骨が還されていく。ご遺骨も警察官の捜査により発見されていく。
そんなニュースが去年の暮れから出てきています。

そんな中、ツイッターでは、3月11日に生まれた子や生まれた日に対し、盛大な誕生日が出来ないという叫びというか、苦言が散見されました。

確かに大震災があり、いまだに約2700名の行方不明者が残っています。
しかしです。生まれた日が例え、震災の日であったとしても、それを嘆くのはどうかと思いますし、祝うなという人には「あんたには感情がないんだね」と言い放ちたいです。

3月11日、それぞれの人生があるのと同じ様にそれぞれのその日の過ごし方があると思います。
私は今日が誕生日なら、盛大に祝っても良いと思っています。それは誰にも邪魔されたくないじゃないですか。
変に祝うなとか質素にとか、そんなのはお構いなしに祝う事も大事です。
とやかく言う人はそれだけ世の中に不満がある人なのですから。

さてさて、東日本大震災では被災3県と云われて久しいですが、まぁ、確かに津波の影響がもろに受けた3県であることは確かです。
しかし、津波の影響は岩手・宮城・福島だけではなく、茨城県の太平洋側、千葉県の太平洋側、青森県の太平洋側、そして、忘れてはいけないのが連鎖地震の影響を受けた長野県です。

NHKの調べでは、風化を感じてる人が全国的に多くいるとのことでして、その中でも被災3県以外の被害を知ってる人が少ないことでした。

被災3県に隠れた本当に伝えるべくはこういうところではないでしょうか?キー局様?
年々、3月11日の特番の時間は減り続けています。
キー局が震災に割いた時間は2時間。あとは被災3県内での1時間の特番のみ。
風化を強調しつつ、風化を推し測ってるのは他でもないマスメディアであることを忘れないでください。
震災の風化は被災地でも顕著になってきています。

止まない雨が無いように、必ず春は来ます。そして、変わらず桜も咲きます。
突然、日常を奪われ、明日が見えなくなってしまっても、無常にも必ず明日はやってきます。

この日の出来事を明日へ明日へ、語り続けていかないといけない。
あの日から7年。伝え合うことが、前へ進む力になる。
明日へ語り繋ぐ事こそが風化を防ぐ一つの手。

私も微力ながら、その輪の中に入れたらと思っています。
スポンサーサイト

[edit]

« 駄文日記その112    |  単冠湾泊地通信 -その60-  »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pso2lio35trick.blog.fc2.com/tb.php/422-ac52f63e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)