FC2ブログ
07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

航星日誌-その187-   

おそようございます。

久しぶりの航星日誌です。

では、どうぞ。

今回の航星日誌、年内最後となります。

そして、もうひとつ。

元々予定を立てていた通り、年度末にはPSO2を引退したいと思います。

すでにPCとスマホでは、アンインストール済みです。

やっぱり、この間の12時間放送やこれまでの放送、ツイッターのTLから来る情報を精査するにつれ、ここに私の遊ぶ余地はもうないなっと。

ゲームに対して、私はそれなりのこだわりもあり(ここで言うなら、エンジョイ勢と言われるものですね)、時間を見つけてはinをすることを続けていました。

まぁ、うちの元フレでHDDバースト時に辞めていった知人の理屈が自分の中にストンと入ったんですよね。

運営や開発陣への不信。これは一番で、モチベ維持がこのゲームに関して言えば、もう出来なくなってしまいました。

一般的な会社では不祥事やトラブルがあると、配置換えやプロジェクトの見直しは必ずあるのですが、ここの運営はその事をしない、ユーザーへのインフォメーションの記載もなければ、遅い発表が常で。

DDoS攻撃時での対応がまぁ、悪い言い方をすればピークだったんだろうなぁっと。

プロデューサーは事あるごとに(放送や雑誌の媒体、ブログ等)謝罪を口にしていますが、あなたが謝罪するべきではなく、要はここまで拗らせたあなたの部下が謝罪をするのが筋なんですよね。

その部下の上司だからとその度に謝罪をしていても結局、心にも響かなければ、何も伴っていないと逆に批判されるんですよね。

そういう積もりに積もった不満も不信もコップから溢れてきて、このブログも元は不平不満をぶちまけるブログではなく、プレイや自分の楽しんだものを提供するブログでしたのに。

なので、ここはもうズルズルとやるのを辞め、年度末までに引退を決意した次第です。

さきにも書きましたけど、一般的な会社では有り得ない事です。ゲーム会社だからとか、優良企業内のプロジェクトチームだからとか、そういうのは通用しないんです。

私はクローズドβテストに当選し、そこで楽しく遊べて以来、このゲームの当初のコンセプトに非常に共感を覚えていました。

その頃は多少のバグであったり、ミスには目を瞑っていました。

それも回数を重ねていけば、また同じミスの繰り返しが多々あり、ウンザリもしていて。

最後にはユーザーを置去りにした事で10年続けていきたいと言った当時の言葉が空虚になって。

いま、私はPSO2が何かしらの賞をとっても勘ぐってみてしまうので、それは好きだったブランドを自分の手で汚すような気がしてならないので、引退します。

たぶん、このカテゴリーは残り2回かな。

最後には愚痴や不平不満でなく、このブログを書くきっかけとなった楽しさを伝えて、カテゴリーの終了をしたいなと考えています。

では、今回はここまで。
スポンサーサイト

[edit]

« 駄文日記その104   |  駄文日記その103   »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pso2lio35trick.blog.fc2.com/tb.php/408-1f97667f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)