駄文日記その81     

こんばんは

今日は3月11日、被災県にとっては一度区切りのそして、また新たな震災復興を誓う命日です。

今回はちょっと長めに書かせてもらいます。

では、どうぞ

駄文日記です。

今日は3月11日でした。

私は今日は現場での仕事の為、地元の被災地に心を寄せていました。

なので、朝ではなく、今更新とさせてもらいます。

震災から丸6年が経ち、福島では帰宅困難地域も縮小の一途になり、また、宮城・岩手でもソフト面での活躍も縮小となって。

ここまでの6年振り返ろうにもやっぱり地域格差が広がっていき、去年からは震災被災者の避難地での虐めの問題も出てきています。

前に被災地と被災地外での風化の問題も書きました。

が、新たに不見識やイメージだけまた知識不足による風評も出てきています。

神奈川に避難した親子への虐めが端になり、新潟などで教員からまたは学校全体からのいじめが露見され始めています。

福島に生まれ育ち、震災に合い、避難した人に対してのいじめは本当にみっともないと考えています。

が、これはやっぱり、元々の日本人特有の全体主義が起因となっています。

ひとつ誤解のない様に言えば、福島第一原発・第2原発は名前は福島と付いてるけど統括は東京電力であり、関東全体に電力を送る為に作られた原子力発電所です。

そう、そして、この原発を作る際に元々は関東で作られるはずでした。しかし、現地からの反対に合い、また福島では南東北での需要を考えて別の原子力発電所を作る予定でした。

そこから紆余曲折があり、福島に関東への電力供給の為の発電所が出来たわけであります。

そこをまず考えて欲しい。

そして、被害者が何かを言うと、逆にこの国の中では不利益な立場というか、要するに国に批判的に受け取られてしまう現象にも理解を示して欲しい。

どんなにお上が辞めろと言っても聞くような国民性ではないよ、この日本は。

どんなに震災により悲嘆に暮れ、自殺した方もいるんですよ。それだけ、故郷に思いを馳せてるんですよ。


震災から6年が経ち、熊本や鳥取でも地震での被害も大きかった。

熊本では、自分の家に帰れず、震災復興住宅に身を寄せるしかない方々もいます。

震災に合ってみて、そこから自分の浅ましい考えを正した人もいます。

天変地異である地震に人災でもある原子力発電所のメルトダウン。

この二つの出来事を一つのように考えてはいけないと思います。

一部、こういった事に鈍感で、○○がなければ全く問題もない事だとか、福島人は人非ずとか。

偏見に満ちた思考を持った人らによる風評被害や虐め。

そういう事も増えている震災から6年目の今日。

本当の復興は目に見えてこないですね。

私はこと福島に関しては自分の社会人としての基盤を作っていただいた恩義のある土地です。

SNS等で福島での偏見や不見識による罵詈雑言には耐えられません。

とある大阪の芸能人が、福島のお米に対して、放射能があるから食べませんと仰っていました。

福島にいる農家の方々の努力を知りもしないでテレビやラジオという媒体で話さないでください。

どんだけ、厳しい目標値を掲げ農業をしてるか分かってないんです、そして、そういう事を話されると拡散します。尾ひれも付いて。

また、放射能はどの生物からもでますよ、生きとしいけるものからね。

ゼロに出来ないんですよ。

そこに注意してもらって、芸能人は言葉を選んで話してもらえればと思います。


今日からまた、7年目に突入です。

未だに行方不明の方もいますし、帰ることも叶わない人もいます。

原発で福島の人を責めるなら、お門違である事。起因は東京電力である事。それは関東にお住まいの方々は十重に承知してほしいです。

被災地から避難してる人はまた新たな問題に直結して苦しんでると思います。

神奈川の虐めにあってる少年の手記を思い返してください。勇気付けれる文章です。

私もその手記を読んだときに涙が出ました。

私は福島に対して、恩義を感じています。被災県の岩手に住んでいますが、福島での思い出も忘れたりはしていません。

私なりに寄り添い、私なりの震災復興への手伝いをしていきたいと思っています。

何年掛けて、本当の復興になるかは分かりません。

東北人魂見せてやりましょうよ。

どんな偏見にも風評にも負けない東北人の意地を見せてやりましょうよ。

その先には絶対に明るい未来が待ってるんですから。




今回は3月11日の震災の日という事で長文で乱文な形ですが、私の思いを書かせてもらいました。

6年の間に進んだ事、進まない事。新たな問題。

書ききれないし、書こうにも言葉に出来ない事もあります。

私なりの気持ちをブログに記すしか出来ないのかと思案する事も。

地元岩手の震災復興はどの県よりも早く、あとは自立していくところまで来ています。

お世話になった福島はそれこそ、原発があり、震災復興もかなり遅れています。

福島の方々の苦しみは私が感じてる苦しみよりも何倍も辛いはずです。

ほんとうの震災復興が出来るまで、ブログを続ければなと思いを新たにする。

東日本大震災7年目に突入する3月11日。

そんな日のブログです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リオ・ハスラー

Author:リオ・ハスラー
PSO2 Ship3とShip4とShip5とShip7とShip8とShip9にて、
活動しています。
【メイン】リオ・ハスラー
【サブ1】更紗(鯖4に移動)
【サブ2】響也(鯖7に移動)
【サブ3】ラードルフ(鯖8に移動)
【サブ4】リム(鯖5に移動)
【サブ5】頌昴(鯖9に移動)
【サブ6】エナ
【ID】クライマー・パイドル
【現在休止中】



艦隊これくしょん⇒単冠湾泊地鯖(李於)


※とりあえず、のんびりまったりと更新します。
足跡を残してくれと、嬉しいです。
また、個人の主観で書きますので不快なられたら申し訳ないです。

アルバム
twitter
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ
ウェザー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
月別アーカイブ