ゲームや日常のまったりのんびり日記  

駄文日記その1

仕事前に日常の記憶をと

最近、めっきり寒くなり、体調がおかしいなっと、思ったら、風邪引きましたww

PSO2のフレさんのブログを時々拝見してて、これはっと思った。ブログがあったので、ここで感想なりを。

コミュニケーションでのブログがフレさんにありました。

リアルでの出来事で事。仲の悪い先輩に勇気を出して、聞いてもそっけない返事が返されたとか。

読んでて、自分にも似た経験があり、今もトラウマな事があります。

それは、社会人始めて2年目の時。

慣れ親しんだ職場から、転勤で、異動となり、新しい部署でのこと。

異動先では、自分が来る事とは知らず、前任者の後継として、期待値が高かった事が起因してて、とある先輩が

自分を見ての一言、「素人じゃん、やってらんねー」

それから、その先輩と仕事するに辺り、何にも教えてくれず、また、職場の雰囲気もそれに似て、2年半誰にも職場のこと、慣例など差しさわりのない程度しか、教えてくれませんでした。

普通なら、キレタり、会社を辞めるのが当たり前なのですが、自分はその当時、身を立てたい思いでいたので、こな糞と思い、我慢してました。

そんな折、その先輩が異動となり、送別会でのこと。

40人くらい集まったなかで、自分に対し、色々と聞きたい事があり、勇気を出し、質問してみたら、

「お前が来たときから、気に食わねぇし、嫌いなんだよ、何故、辞めないんだよ」と暴言を吐かれ、一瞬、頭が真っ白になりました。

気づいたら、大粒の涙・・・、記憶を飛んでました、はい。

たったそれだけの理由でです、おいらの2年半は何だったの?って。

その場に居た人たちは我関せず、次の職場に転勤するまでは、誰も信用できませんでした。

いま、その職場を辞め、新しいところで仕事してますが、気持ちが楽で、和気藹々としていて、充実しています。

自分が辞めた後、新しい部長が就任していたらしいのですが、その方が、先輩及び職場に対し、雷を落としたそうです。

実はその職場、自分が辞めた後にも、来た新入社員や、転勤で来た方にも同じような事をしていたようで、離職率は半端なかったそうです。

特殊な環境化の職場でしたしね。

でもお蔭様でいい経験できましたよ、今の職場では、後輩(直属ですが)が二人いて、色々と教えてますよ、はい。
それが正しいと思うんですがね。

さて、おかしな駄文日記となりました。

コミュニケーションとは違うかも知れません。でも、これだけ、環境によって、成り立たない事もありますが、勇気を持って、コミュニケーションを計ることは、いい事ですし。見えない部分も出てくるので、それを糧にする事も重要だと思います。

変な感じだな、不快に思われたら、申し訳ない。ただ、そのフレのブログを読んで、思った事書き綴りたかったので、ご容赦ください。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

リオ・ハスラー

Author:リオ・ハスラー
PSO2 現在休止中(一部鯖で少しずつ再開)
鯖3/4/5/7/8/9にキャラが居ます。

艦隊これくしょん⇒単冠湾泊地鯖(李於)

World of Tanks
World of Warships

アプリゲームを多数。

※とりあえず、のんびりまったりと更新します。
足跡を残してくれと、嬉しいです。
また、個人の主観で書きますので不快なられたら申し訳ないです。

アルバム
twitter
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ