ゲームや日常のまったりのんびり日記  

駄文日記その67 

おそようございます

12月に入りました。

今年もあと30日。

頑張って乗り切りましょう。

では、どうぞ。


12月入っての駄文です。

今月は年末調整の提出やら、重要な書類提出もあって、上旬はバタバタとしています。

それにいろいろと今月もイベントが多く、仕事とはいえ、ゆっくり出来ないような日々になりそうです、はいw



さて、駄文。

先月、岩手の民放と県が企画した震災復興ドラマの記者会見があり、今月からロケハンを開始したとのニュースがありました。

震災から5年経ち、こういう企画が出て来る事は正直分かっていましたし、いずれ何かしらの形になる事も分かっていました。

で、私はそういう事については、やるべきであると考えています。

以前、このブログにも書いた風化ですね。

これは本当に地震被害の当事者たる東北沿岸部からしてみれば、辛いことなんです。

ここ数ヶ月、鳥取・熊本・福島等で震度5以上の地震も出てきています。

5年前の3.11については忘れられないと感じてもいます。



さて、最近、神奈川だったかで、震災から避難した中学生がいじめられていたという痛ましいニュースが飛び込んできました。

国から金を貰ってるからと、数人から150万もカツアゲされたとかで。

このいじめ、根が深いと思います。

よく、小学生の時分から、中学生の初めくらいまでの期間、子供はそれまでに善悪の判断が出来ず、大人の意見に左右されて物事を区別しています。それは大人同士の会話や地域での会話からの判断です。

私もいじめを受けていた経験上、どうして、そのいじめが起きるのか不思議でしょうがなかったのですが、親戚の子のいじめを聞いて、その親戚の話やいじめをした親の話を聞くうちに私なりに結論が出来まして。

子供はどう足掻いても親の会話や行動を模範します。

その親の会話や行動によって、子供は元は悪い事であっても親が正しい事を言っていると錯覚し、いじめをするようになると。

いじめについては、いじめる側が相手にいじめていい隙を見つけて、攻撃すると言われています

学校もです。

学校は地域社会、世の中の縮図とも言われています。

この縮図、本当に社会出れば分かります。

実際に合った話ですが、会社の雇用(就活ですね)で一部の企業で学校時代の話を面接等でするとは思いますが、いじめを主体的にしてた人といじめを受けていた人で、その企業に雇用されたのは前者のいじめをしていた人が多かったと言う話です。

まぁ、話は逸れましたが、その150万もカツアゲされ、不登校となった中学生は一度、自殺を決意したそうですが、これを表に出して、同じ様な境遇にあってる避難してる同士の助けになればと思いとどまったそうです。

この中学生は心が強いですよ。大人の私から見てもカッコイイと感じています。

こういう心根を持つ人間にはその親の弛まぬ教育のおかげだと思われます。頭が下がりますよ。

親の持つイメージ一つでいじめを引き起こす問題児になる子がいるという事も証明されたわけですし。

よく教育委員会や学校でいじめの加害者について、そのような行為をする子には見えなかったという、「なにをふざけた事ぬかしてる!」発言が相次いでいますが。

いじめる側の家庭環境を確認して下さい。必ず、そこに要因があります。

必ず、そこにはそのいじめる子の親がいます。

親の態度や言動に注視してください。そこからまず、いじめの要因を消してもらえれば、いじめは無くなるとそう考えています。


閑話休題

ここでちょっとした紹介になるのですけど、ネットラジオの超!A&G文化放送内、そして、ニコ生でも毎週月曜にやっている「高森奈津美のP!ットイン☆ラジオ」というのがあるんですが、パーソナリティーの高森奈津美さんが車をもっと詳しく知るラジオ番組で、まぁ、とにかく面白い。交通標語的な標語だったり、車に乗って遠出したりと。

車にはあまり興味を持たない私でも普通に見てしまうネットラジオなので、紹介しました。


では、今回の駄文はここまで。

いつも以上に乱文ですが、こんな感じですw


では、ノシ




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

リオ・ハスラー

Author:リオ・ハスラー
PSO2⇒鯖3/4/5/7/8にキャラが居ます
(長時間のinはしません)

艦隊これくしょん⇒単冠湾泊地鯖(李於)
アズールレーン⇒佐世保鯖(利於)

World of Tanks
World of Warships

アプリゲーム⇒ミリシタ・デレステ・シンデレラガールズ・グラブル・ブレフロ・FGO・モンスト等
       
※とりあえず、のんびりまったりと更新します。
足跡を残してくれと、嬉しいです。
また、個人の主観で書きますので不快なられたら申し訳ないです。

アルバム
twitter
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ