ゲームや日常のまったりのんびり日記  

駄文日記その63

おはようございます

一昨日のスーパームーンがまだ続いている月の明るい日ですね。

今回の駄文、ちょっと長くなりますので折りたたみますね。

では、どうぞ。


まずはこんな話から

アニメや原作が漫画の実写版映画が昨今、数多く製作されています。

ティザーや前情報が解禁されると必ずと言っていいほど、賛否が別れます。

配給会社や芸能プロダクションでは、旬の俳優を使って欲しいから、ゴリ押しまたは接待等で配役を決めるといのを聞いた事もあります。

そのため、ミスキャストと言われたり、世界観が崩壊したりと散々な結果に終った実写化されたものも多々あります。

ハリウッドで製作された日本のものも、原作者から別なものとして、鑑賞してくださいとお達しが来たり、日本で製作されたものでも

違う作品となりましたっと懺悔したり。

私はどちらかというと、世論を真っ二つにした配役派と原作派の二択では後者になります。

原作の世界観が心地良く、また、読む際に声がイメージできていたり、また、ハリウッド等の外画では役者さんの担当する声のイメージがあり、払拭されたくないというものと。

あー、それと声の俳優であるプロの声優さんを使わず、お笑い芸人だったり、売れなくなった俳優を充てた映画がありますよね。

本当の意味でのミスキャスティングってやつです。

無名な俳優がそこで勉強する事もきいたことがありますが、そこはまた別な話。

吹き替えって、声優さんにとっては大事な収入源なんですよね。

そこを軽んじて、興行収益を机上の空論の如く、どんぶり勘定し、おおゴケして三流記事またはネットに自分らが悪いのに他人のせいにして、逃げる。

そういうのを見ていて。

企画段階でGOサインを出す人の品性を疑わざるを得ません。

オーディションで配役を獲ろうしてる声優さんや俳優さんに明るい未来がありますように。



さて次。

昨日だったか、ツイッターにある情報が載っていました。

WoTやWoWSの会社、Wargaming とSEGAがパートナーシップ協定を結び、まったく新しいコンテンツを開始したといニュースです。

両ゲーム会社はネットワークゲームに於いても人気があり、その二つの会社からのコンテンツ提供。

PSO2に食傷気味なアークスや辞めたいアークスには朗報?かもしれませんね。

PvPで1人で複数の機体を操作出来る等、出てきた情報はまだ、少ないですが。

10月になってから、オンラインゲーム市場では新しいタイトルのゲームが出始めてきました。

攻殻機動隊もその一つで、まだ、βテスト段階ですが、評判もいい。

その中でのパートナーシップ協定。

どういうものに変貌していくか、楽しみで仕方がありません。


今回はここまで。

デハ、ノシ


あー、そういや、水曜でしたね。PSO2はメンテナンス日。

私は今日から4日間の休み、何しようかしらww
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

リオ・ハスラー

Author:リオ・ハスラー
PSO2 現在休止中(一部鯖で少しずつ再開)
鯖3/4/5/7/8/9にキャラが居ます。

艦隊これくしょん⇒単冠湾泊地鯖(李於)

World of Tanks
World of Warships

アプリゲームを多数。

※とりあえず、のんびりまったりと更新します。
足跡を残してくれと、嬉しいです。
また、個人の主観で書きますので不快なられたら申し訳ないです。

アルバム
twitter
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ