ゲームや日常のまったりのんびり日記  

駄文日記その52 

こんにちは

さて、世間ではポケモンGOが騒がれていますが



今日、このブログ更新の日は私が大好きなゲームのアイドルマスターのアーケード版が稼動した、言わば、モンスターコンテンツが産声を上げた記念すべき日となります。

ツイッターの#タグではアイマス11周年が踊り、それぞれのPが祝福のツイートしています。

私もコメントをしました。

いま、アイドルマスターは細分化され、765プロ(876プロ)・ミリオンスターズ・シンデレラガールズ・Side M、そして、韓国版アイドルマスターとなっています。

私がこのゲームを始めたのが稼動した2005年の冬ですね。アイドルをプロデュースできるゲームがあると聞きつけ、やってみたのが始めでした。

実を言うと私、ある騒動が原因で一度P(プロデューサというプレイヤーですね)を引退してるんです。

よく、アイマスの事件・事変といえば、9.18事件がイチバン有名ですが、それではなく、声優さんの交代なんですね、私が引退した理由が。

しかも理不尽な理由からの交代。いま、2代目を勤めているのは浅倉杏美さんなんですが、初代は友利花(旧名・落合祐里香)さんでしてね。

2011年の事でした。

当時、落合祐里香さんはとても忙しい時期を過ごされており、また、頭の悪いファンからの殺害予告もあり、精神的に追い詰められていた時期でもありました。

まぁ、当時の事務所を退所するにあたり、その事務所が責任をもてなかったんでしょうね?それで、落合祐里香さんから浅倉杏美さんへバトンタッチしたのでした。

それは当時として、前向きとかいろんな噂があったので、気にしなかった方も多かったと思われます。

ただ、私はその方の演じられていた萩原雪歩というキャラに物凄く惹かれていて、その交代に拒否反応を起してました。

今だから言いますが浅はかな考えでしたよ。

復帰した理由も単純でした。

当時勤めていた会社の後輩でアニメオタクだった後輩から、私が育成ゲームが好きと聞き、このアニメを見てください。嵌ると思いますよって。そう言って渡されたのが劇場版のアイマスとシンデラガールズでした。

劇場版を見て、萩原雪歩が成長してる姿、浅倉さんの声から滲み出る愛情。一人で見ていて、感動して泣いてました。(たぶん、傍から見てキモいと思われるくらいにね)

そこからの復帰は早かった。浅倉さんの思いに感動して、ラジオも聞き始めましたし。

もう迷うのは止めよう、この萩原雪歩というアイドルのPとして、何があっても支えなきゃってね。

そんな私の紆余曲折もあったアイドルマスターが11周年。アーケードから始まったこのコンテンツは数々の偉業を成し遂げています。

7月28日にはPS4版でのアイドルマスターの最新作が発売されます。

勿論、Pとして、萩原雪歩を使わせてもらいます。

改めまして、アイドルマスター11周年おめでとうございます。


確か、今年の初めのアイマスの特番で総合プロデューサーの坂上様が話されたアイマス11年目からの展望。

どんなことがあっても、何が起きても、まぁ、ライブはプラチナチケット化してまうので諦めていますがw

私が50代・60代になってもずっと続けているコンテンツである事を望みます。


11周年おめでとうございます。次の12年目・13年目も引き続き、宜しくお願いします。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

リオ・ハスラー

Author:リオ・ハスラー
PSO2⇒鯖3/4/5/7/8にキャラが居ます
(長時間のinはしません)

艦隊これくしょん⇒単冠湾泊地鯖(李於)
アズールレーン⇒佐世保鯖(利於)

World of Tanks
World of Warships

アプリゲーム⇒ミリシタ・デレステ・シンデレラガールズ・グラブル・ブレフロ・FGO・モンスト等
       
※とりあえず、のんびりまったりと更新します。
足跡を残してくれと、嬉しいです。
また、個人の主観で書きますので不快なられたら申し訳ないです。

アルバム
twitter
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ