ゲームや日常のまったりのんびり日記  

航星日誌-その114-

こんばんは


さてさて、今回はいつもTSで見ている広報隊の件について、です。

鯖3には、「清水あいり」さんが6月いっぱい鯖3に居住して頂いて、ニコ生をしていただきました。


さて、この子、前回も書いたとおりにのんびり屋であり、少し天然が入った子なのですが、まだまだPSO2には不慣れな言わば、初心者の枠になっています。

そして、今日、或る意味ぶっちゃけてしまいましたが、運営の放置が晒されてしまいましたね。懸念していた事です。

それから、今日の緊急クエスト、砂漠基地防衛戦「絶望」で、コメントや私も見ていてなのですがね、鯖3の評判を落とす行為も他のプレイヤーから見受けられ、居ても立ってもいられず、急遽、ログインする羽目に(持ち込んだ仕事の片手間でニコ生を見ていたのです。)なり、カジノエリアでは、その緊急のPTのメンバーを調べてみたり、少しばかりですが白チャでアドバイス的な事を言うたり。



まずは、清水あいりさんに対し、最初のPSO2の赴任地がここ、鯖3からで、「お疲れ様でした」と「次の鯖7に行ったら、目一杯楽しんで下さい」と。



広報隊・・・・、候補生の2番煎じと前回書きました。

また、この広報隊に対する運営の静観ぶりが気持ち悪くなる一方です。

普通、生主がそこまで放置について、ぶっちゃける事はないと思ってましたが、まさかまさか、あの形でぶっちゃけるとはねぇ・・・・。

基本的な事も含め、丸投げにせず、説明してあげてもよかったのかもしれませんよねぇ・・・。





うん、こう書き続けてると思うこと。

以前のような情熱は薄れてきてるのがわかってきました。

また、ログイン中にも発言したのですが、辞め時も考えなければならなくなって来たのかもしれません。

そういう時期も近くなって来たのかな?考えていかないとなぁ。

アークスキャラバンやら、放送局を見ていて、食い入るような感覚で放送を見てることはもう無くなっていますし。

だけど、まだまだ楽しめる部分はあると思うから、頭の片隅に辞め時については置いておきたい。



今後、広報隊の誰かが鯖3に訪れる事があるかと思います。候補生も鯖3に遊びに来てくれるとも考えられます。

今回の私がいる鯖で起こったことについて、もう少し、自己中心的ではなく、寄り添ってでもいいので、初心者にわかり易い指示なり説明なりをするべきではなかったのかな?って、そう感じました。

もう、起こってしまった事について、これ以上書いてもたぶん、埒が明かないと思うので、ここまでに。



とりあえずは、清水あいりさん、鯖3でのニコ生放送お疲れ様でした。

7月からの鯖7での放送まで時間はありますので、初心者でも腐らず、プライベートでも頑張ってください。

自分のペースでやれば、そのうちにもっと楽しくなると思いますので。


では、纏まりきれていませんが、ここまでに。

ノシ



スポンサーサイト

航星日誌-その113-

おはようございます。


夜勤明け、いつものようにグロッキーな状況でブログ更新。



広報隊、3週間、見続けました。

最初の週は大入りで、コメント数や視聴者数も4000人を超える大盛況でしたね。

月曜日は仙台弁を使うグラビアアイドル。

火曜日は漫才コンビ。

木曜日はのんびり、そして、天然のグラビアアイドル。

金曜日はゆりぽんと同じユニットの舞台女優。


それぞれの個性が出てる広報隊なんですが。

・・・・、広報とは名ばかりの候補生の2番煎じに見えてなりません。

ま、一部の曜日はそれなりに人が入ってるのでそこまで強くは言いません。

だけど、曜日によっては2800人から3200人までの推移でニコ生をしてる。

また、最初の広報をする鯖によって、各曜日でのレベル差が激しくなっています。

(うちの鯖3は、天然系アイドルでしての・・・・・、コメントは協力的にしてるんだが、プレイヤーの方が非協力的で見ていて、情けなく)


来月からまた、鯖が変わるとの事で、また違った放送が見れるのではないでしょうか?

(鯖3に広報に来た木曜の子は、別の鯖で頑張ってください。そして、鯖3の住人として、申し訳なく思ってます。)


コメ返しはこのあと
続きを読む

駄文日記その28


深夜に更新。

寝ようと思っていたが湿度が高く、寝れないので起きてます。

今日も駄文となります。



さて

PSO2では、深夜2時からのメンテナンスが開始されました。

そして、新潟キャラバンをTSで見ています。

アークスキャラバンでは一太郎チャレンジで、会場に来ているプレイヤーを選抜し、6人のチャレンジをするのですが

コメントでは、何故か?何故かですが、選抜されてるプレイヤーへの誹謗中傷が目立つ事が多々あります。

実際、新規に入るコンテンツの初見です。または、そのプレイヤーの癖も垣間見えます。

そこを誹謗中傷。嘆かわしいです。

なんでそんな事するんだろ?視聴してる身なのだから、そこまで言う事はないのではないか。

そもそも、そういうことを言うなら、会場に行き、選抜されて、実機を触ればいいのでは?

個人を攻撃するのは、日本人特有の悪しき慣習です。

また、そういうことを平然とする事は自分が、幼稚です。って言ってるものです。


自重せよ。ほんとに・・・・・。



閑話休題

そういや、昨日、地元で天候不順による1時間に95mmだったかな。それくらいの降水量で、一時間、全国ニュースになりました。

梅雨の時期、大気の不安定さも増していて、山側では、大量に雨が降り、川が増水し危険度が増しております。

自分の身は自分で守らないといけない季節の到来ですね。

それが過ぎれば、夏。日焼けは嫌だけど、好きな季節が来ます。

耐えないとねw


それから、前回の駄文でアトラスのペルソナを紹介しました。

舞台が見れたことによる高揚した気持ちを全て書けたのかな?でもね、まだまだ足りないのさねw

また、ペルソナだけでなく、「真女神転生」なんかも書きたいくらいですしw

書き足りないです。

2週間くらい前かな?TwitterのTLで自分の好きなゲームのトップ10を晒すだっけかな?

そういうので盛り上がってました。

好きなゲームは沢山あれど、これが自分のトップ10って決め付けるのが出来ないくらいでしてね・・・。

TLに参加できませんでした。それに、好きなゲームはトコトン遣り込む人なので、選べませんってw



さて、自分のサブキャラの鯖移動について

正直、どこの鯖に移動させようか悩んでいます。

ひとつは自分はOP付けが大変苦手なので、武器・ユニットの3s以上が出来ない。

ひとつは潜在解放をしていない。

これがネックになっています。

また、サブキャラなのですが、4thのラードルフと5thのリムを最初に移動させようと考えています。

そうそう、いまはどこの鯖でも、鯖の情勢ってのがあり、それにそぐわないとすぐに晒されて、叩かれるとも聞いています。


自分、こう見えてもね。結構、小心者ですし、結構、ビビリな性格です。

なかなか楽しめないとも聞いています。でも、でも、自分の環境を変えないとね。


結構勇気がいるはずなので、もう少し思案しておこうかな。




さてさて、2回連続の駄文です。

纏まりきれていないのがもう、自分の強みになってきてるのかなぁ?

でも、少しでも読みやすいように推敲してますが、まだまだ勉強ですね。



では、この辺で。

駄文日記その27

おそうようございます。

さてさて、今回の駄文は、そうですね。
先週、ニコ生で以前に見逃していた、いや、見ることすら忘れていた演劇の再演の2幕と最新作の舞台の観劇をしました。

アトラスのゲームで通称「女性向け女神転生」と言われる「ペルソナ3」です。

PS2で発売され、後にシリーズの最高傑作とも言われる派生も作られたゲームです。

もう、10年は経つとは思います。でも、今現在でも人気があり、劇場版アニメでも上映されるくらいです。

そして、このゲームが舞台化されました。
それが2014年の1月に第1幕を。9月に第2幕を。そして、2015年の6月に第3幕が上演されました。

なぜ、日にちがたった今、この記事をあげたかというと、記事にするまでに色んな思いが交錯して、書くに書けませんでした。

その間に、舞台を盛り上げた俳優さん方のSNSを見たり、ブログを見たりして、自分の気持ちや言葉をどう表現するか、思案していました。

そうそう、「ペルソナ」は、シリーズだけでも今年末に発売されるものを含めると、正式には5作になるゲームです。

「ペルソナ1」は「女神異聞録ペルソナ」というタイトルで、PSで発売され、分岐点によって、「セベク編」・「雪の女王編」と二つに分かれてのゲームで、それぞれの内容に楽しめた思い出があります。

「ペルソナ2」は「罪」と「罰」という二つのタイトルに分かれていて、罪と罰は、罪の後日談や完結編の罰とリンクしていて、楽しめました。そして、「ペルソナ1」のキャラがモブだったり、実際に操作出来るのには、嬉しかったですね。

「ペルソナ3」は、前作と前々作とはいろいろと要素が盛り込まれていて、楽しかった。後にPSP版では女主人公版と男主人公版が楽しめるものが出ました。ただ、主人公が死ぬという、斬新さは今も記憶に残っているゲームです。

「ペルソナ4」は、前作の暗さを払拭するくらいの明るさがあり、また、謎解きもあって、そして、これも人気があり、いろいろと派生しております。

「ペルソナ5」は、出ている情報では怪盗ものとこれまでのシステムとは違う要素も含まれてるとの事。楽しみです。


まぁ、ツラツラと「ペルソナ」シリーズを紹介しましたが、アトラスのゲーム、特にこういったゲームを小学生の頃からしていたので、周りからは浮いていたと思いますw

さて、舞台版「ペルソナ3」は男主人公版と女主人公版とあり、特別な舞台です。

2014年時、配役も知っていたので見たい気持ちで一杯でした。ですが、当時は仕事で時間も取れなかった事もあり、見ることを忘れ、そのまま、忘却のかなたに置き忘れていました。

そして、第3幕の発表を偶然、目にした事から、見たい一心でしたが、これもまた、仕事にスケジュールが取られ、半ば諦めていました。

諦めていたのですが、ニコ生で第1幕から第2幕の再演(収録してる千秋楽の上映)と、第3幕の男性版・女性版の千秋楽の放映があるのを知り、TS予約をして観劇する事になりました。

もうね、演者さんの気持ちが役にリンクしていて、笑えたり、泣いたり。ゲームを何度もしているから、そうそう、これこれって、思えるのもあったりと。

やっと、観劇出来て、ほんとにほんとに嬉しかった。

そして、第4幕が必ずあると思うので、絶対に休みを取って、生で観劇したいと、そう思いました。

そして、PSO2にinしては、誰も聞いていないのに、話したくて、もう、勝手に逐一報告してました。

チームのみなさん、ごめんね。


さて、ペルソナロスになる事も考えて、第1幕のDVDを購入しました。しばらくは大丈夫かなw


さてさて、今回の駄文は、「ペルソナ3」の舞台を観劇した事からの自分の気持ちを纏めて・・・・・、纏められたかな?

DVDは第3幕を見終わった後に予約しましたし、来月には第2幕を購入したいと思います。

遅まきながらですが、ペルソナ3を舞台化して頂いてありがとうござます。役を演じてくれた演者さんにも感謝です。

夜中の3時から、推敲を重ねて、いまは、もう5時になろうかとしています。

ではでは、今回はここまでです。


次はまた、違った記事を書きたいと思います。



航星日誌-その112-

おはようございます。

夜勤明けで少々、グロッキーではありますが、先週末とある面白いニコ生がありましたので、それを見た感想などを書きたいと思い、1週間ぶりの更新とさせてもらいます。

6月6日、アークス候補生の3人娘改め、DFG(ダークファルスガールズ)の高野麻里佳・小原莉子・高木友梨香(敬称略)がゲリラ放送と題して、初のニコ生の生主に。

この情報をTwitterで見た時の感は。

3人一緒にやるのかな?

それとも、3人それぞれ別な場所からか?

中身はまたカオスな事になるだろうな?

とりあえず、3人のニコ生だから、3窓で鑑賞だな。

これが最初の感想でした。

これが放送が終った後の感想としては、

やっぱり、この3人は面白い秀逸だわ。

広報隊の方々にも引け劣らない、さすが候補生だわ。

でした。


さて、内容は、鯖10でのアルチリリパーの碧ちゃんイベントもとい、クラリスクレイスのイベントをする。 カジノに行き、ブラックニャックをする。そして、隠れリリーパを探すの内容でした。

3窓でみていたのですが、やはり、小原莉子さんの部屋は相変わらずtmtタイム発動し、高野麻里佳さんはニコ生の生主初心者っぽく、トラブルもあり、そして、高木友梨香さんはトラブルの少ない安定の部屋となってました。

三者三様、そして、小原莉子の疎外感。3人寄れば姦しい。

カオスを通り越して、もう収拾が付かない放送でした。

最後、それぞれの告知があり終わりましたが、言い知れぬ心地良い疲労感でした。

今後は鯖10以外でも活動を宣言されていました。

鯖3に来られたら、参加したいなっと。


では、眠気が強くなってきましたので、この辺で。







駄文日記その26

こんにちは

さてさて、PSO2はメンテナンス&アプデの水曜。

駄文にて、お付き合いをっと。

まず、広報隊は盛況のようで、満員で入れず、TSでの鑑賞が決定的となってます。

先ずはどの曜日も3回は見てから、感想を述べていきたいですね。

ほぼ、初回はキャラクリで終るでしょうからね。



さて、駄文

今月、6月はいろいろとまた、忙しくなってきます。

それはいい意味でも、悪い意味でも両方取れる忙しさで、いままで以上にin出来なくなる事は確定的です。

なので、inしていないからと言って、陰で何を言われてるか戦々恐々としてます。

ま、4月に、5月の予定を立てていたユニット等の強化や特殊能力付けはまず無理になりましたし。

そして、仕事での休み希望も取れない事も聞かされて、今年後半の予定が全て無駄になりましたからね。

キャパ15人の部署で9人で3交代制は、まず、聞いたらブラック?って思われるかもしれませんね。

早く転職しなきゃw


そうそう

ここ最近、地元ではスポーツ中継をやる事が増え、バスケット・サッカー・ラグビー・野球と所謂4大スポーツの地域リーグを見ることが出来るようになりました。

バスケットは有明まで行きましたが、結果、4位でフィニッシュ。

サッカーはやっと、2勝目を取る事ができて。

ラグビーは、地元の高校選抜と他の高校との交流試合やプロのエキシビジョンマッチを。

野球は、高校野球や7月のパリーグの地方巡業。

など。

裾野的にはまだまだ、小さいですがこういったスポーツを見れることはうれしいです。




さて、全国的に梅雨入りもして、ジトジトと蒸し暑い日々になろうかと思います。

この梅雨時期でも、油断していると体調を中長期的に崩してしまいます。

皆様、お身体ご自愛下さいね。


では、この辺で。

航星日誌-その111-

こんにちは

さて、怒涛の急がしさでin率の急低下を招いている中の人です。

そして、6月に入りましたね。

今月も下旬まで忙しいので、この状況が続いていくとは思います。



さてさて、ここ最近、他の用事もあったりとで、中々PSO2の活動が出来ていない事もあってか、inしたとしても目的やら目標やらを見失っていまして。

意を決して、サブキャラの2人を他の鯖に移動させ、色んな事に触れて、感じて、モチベーションだけでなく、マンネリ化してるここ最近の自分のプレイイスタイルに喝を入れたいと思っています。

修羅の国の鯖1と鯖4で揉まれていくのも良いと思ってますし、鯖10や鯖7で新しいプレイスタイルを作るのも良いかなって。



そうそう、チームルームが変わりました、それで、この間、inできるチームメンバーとで、軽いイベントもしました。

チーム内のイベントも最近はなく、個人個人のスタイルもあるので、定期的ではないけど、そういった事情もあってか、密に楽しめる事は少なく・・・。

とはいっても、それだけ期待していても個人個人のスケジュールやらプライベートも関係してるのでね、イベント自体の少なさに、つまらないとも感じた事は無いです、はい。

うちのチームは社会人が多く(とはいえ、小規模のチームですが)、平日休みや夜勤組等、inされる時間帯もバラバラです。

全員が一斉に集まるのは稀であって、その時のチームチャットはちょっとしたカオスになってます、良い意味で。

私も含め、他のゲームと同時進行していたり、仕事のかきいれどき等、私以上にin出来ていない方もいます。

フォローするわけでも、弁明するわけでもないけど、半年以上会社によって、忙しさが継続することもあるし、他のゲームに於いても中断する時も出てくるので、待つのがいいのかもしれません。まずはそれから。




inも少なくなったお陰か、少しばかり自分の時間も増えて、今後の事も整理出来るようになっています。決して悪いわけではないので、自分の尺度で考えず、また、俯瞰で考えるようにもなり、少しずつではありますが心の余裕も出てきました。



閑話休題

6月に入って、先ずはPSO2広報隊の番組が始まろうとしています。

運営の不手際もあってか、喧々諤々とコメントも荒れた番組です。

先ずは3回、それぞれの番組を見てから、感想を述べていきたいと思ってます。



今日はここまで。


プロフィール

リオ・ハスラー

Author:リオ・ハスラー
PSO2⇒鯖3/4/5/7/8にキャラが居ます
(長時間のinはしません)

艦隊これくしょん⇒単冠湾泊地鯖(李於)
アズールレーン⇒佐世保鯖(利於)

World of Tanks
World of Warships

アプリゲーム⇒ミリシタ・デレステ・シンデレラガールズ・グラブル・ブレフロ・FGO・モンスト等
       
※とりあえず、のんびりまったりと更新します。
足跡を残してくれと、嬉しいです。
また、個人の主観で書きますので不快なられたら申し訳ないです。

アルバム
twitter
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ