06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

7年目を迎える東日本大震災について   

おはようございます。

今日で震災から7年目を迎えようとしています。

前回の震災のブログから2年、この間に感じた事を書きたいと思います。

では、どうぞ
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

[edit]

5年目を迎える東日本大震災について    


前回、このブログで東日本大震災の事を書いたのは2014年。

震災から、3年の月日が経った3月11日でした。

そして、今日、5年目の2016年の3月11日を迎えます。

今回のブログに関しては自分の思いを書かせてもらいます。なので、文脈がおかしくなっているとは思いますがご了承ください。


未だ、多くの被災者が県外へ避難し、生活をしています。

仮設住宅に住んで周りから孤立して、亡くなる方も増えています。

東北の被災3県の中で、既知として復興が進んでいないのは福島県です。

福島県は東京電力の原発がある県です。

メルトダウンしています。そして、少しずつではありますがメルトダウンした原発の廃炉作業も進んでいます。



今月に入り、どのマスメディアでもこの東日本大震災について、特集され始めて、そこから各被災地の現状も報告されてきています。

女川では、災害FMが資金繰りや人の確保が出来なくなって来た為に閉鎖になるという残念な、そして、これからの女川の名物が消える自体に発展しています。

浪江・双葉の帰宅困難地域では、津波から派生したガレキの撤去が今月末で終了との復興に向けた1歩の前進。

岩手沿岸部では、応援職員という復興事業でのマンパワーが不足して各沿岸の9市町村では人材確保に頭を悩ませています。



ここから私から見た違和感をお伝えします。

それは風化です。

震災から5年も経ちましたが、震災発生時から関東のテレビキー局様やラジオでも何かの折に付け、特集であったり、レポート等で震災の事を伝えておりました。

震災発生から1年が過ぎ、2年が過ぎ。いまはどうでしょう?

3月になれば、各キー局は地震や津波等の災害の特番をこれでもかと組んでいたり、ニュースでは10分ほどの特集で終る。

被災県では、毎日のニュースで被災地での出来事をクローズアップして、地域住民への情報を放送したり、提供等役割を果しています。

キー局でバラエティやドラマ・スポーツを流すなというわけでは無いです。

日々の情報を鮮度宜しく、伝え続けるのが放送や報道です。 そこの講釈は省きます。

震災が発生し、NPOやボランティアで数多くの方々が被災地を訪れ、目に触れ、災害について目の当りしての感想も。

いまじゃ、震災が忘れ去られた恰好となり、いまの被災地で起こってる現象に目を向けていない。

一部、取材対象となったモノや物がその時だけ持ち上げられ、大事なモノと物が忘れ去られる。

そんな5年の月日になってると感じてしまいます。

被災地以外の地域に御住まいの方々にとっては、震災からもう5年。

被災地で震災前の生活に戻る為に復興に尽力している方々にとっては、震災からまだ5年。

その温度差がドンドン拡がっていく一つのターニングポイントとなる5年という月日。


阪神淡路大震災を経験された方も中越地震も経験された方も復興し、自立の道に届くまで多くの時間と歳月を費やしています。


現地で生活している方の生き様を風化させないで欲しい。

それが私が思う違和感です。



さて、震災当時の私が経験した事は2014年に書きました。

震災からまだ5年ですが、当時の映像を見るとやっぱり、フラッシュバックしてしまいますね。

当時の揺れや仕事場での出来事等、鮮明に思い出してしまいます。

人は天災には勝てない。

そういう言葉を聞いた事があります。

しっかりとした予防策と準備が必要と改めて思う。

震災発生した3月11日、今日のブログを朝早くから更新したいと思います。


被災された方々に心を寄せて、1日でも早い復興とケアを。
それから、福島原発の廃炉が滞りなく進みますように。





[edit]

EOS道中記 その4  

おはようございます

先週までの酷暑とは逆に、雨が降り、とても過ごしやすい日々が待ち通しですね。

そして、今日から夏コミが始まりました。

TLでは同人作家さんや同人誌を買う方のTLが盛んになってます。

お怪我の無い様に、また、トラブルに巻き込まれないように。




さてさて、ECHO OF SOULですが進捗状況はですね。


それぞれのレベルにあった無限狩場でレベリングを開始しており、そして、レベルが20を越した為、使わなかったスキルを変更して使えるようにして、自分にどれが合うのか日々試行錯誤しております。

各キャラ各々のイベントも進めてはいるのですが、フリーイベントの強敵を倒す「パーティー」・「協力」はほぼ無視してる状態で、ダンジョンでのフリーイベントも出来るとこだけ攻略しています。

また、クエストを進めていくと、必ずといって、どう足掻いても倒せない敵が出てきて、敵前逃亡もすでに何回もw

色々と隠された要素もあるようなので、時間が空いたらログインする形を続けていきたいですね。



そうそう、もうひとつ。

キャラをもう一人増やしました。

ローグという職種のキャラからです。

そして、他のキャラの錬金でのフリーイベントで詰まるので、新しいこのキャラには、資材発掘というなの専門を就けさせて、道端の鉱石なり、薬草なりを掘っておりますw

意外と役立ってまして、先にこのスキルを入れておけば良かったかなぁと反省もしたりw


まぁ、ゆっくりと進めていき、楽しもうと思います。



では、今回はここまで

[edit]

EOS道中記 その3 

おはようございます。



さて、今回の道中記ですが

3キャラ目の紹介と各キャラの進み具合。

そして、疑問に思ってる事を綴ろうかと思ってます。






では、

3キャラ目、アーチャーのイリアライラです。

イリアライラの正面

何でも、このEOSの世界では、アーチャーが一番、強いと掲示板で書かれているのを見て、始めました。

テクニカルな部分も有りますが、協力又はパーティで倒すサブイベントのボスでは1人でも十分なくらい強いです。



イリアライラの現在の進行状況ですが、地図を2枚載せておきます。

イリア地図その1

いまはヘリアナ大陸の赤丸が示してる部分。

イリア地図その2

豊穣の森でイベントをこなしております。


次に、ソーサレスのアリスラクサリですが
アリス地図その1

同じヘリアナ大陸の
アリス地図その2

秘密の森でクエスト進行中です。


最後にウォーリアのアレスレイクですが

イリアライラとアリスラクサリと同じヘリアナ大陸の
アレス地図その1

イリアライラと同じ豊穣の森で
アレス地図その2

イベントをこなしております。


さて、ここまですすめておいての質問というか疑問ですが

・サブクエは全てやるべきなのか?
・ダンジョンクエストはやっておくべきなのか?
・反復クエスト(無限狩場)は有効に使うべきなのか?
・協力、パーティクエストは率先してやるべきなのか?

この4点がゲームをする度に頭に浮かびます。

どなたか解答をいただければと思ってます。


では、進行状況も伴わせたちょっとグダッたブログになりましたがこんな感じでのんびりとやっております。



今回はここまで。

ノシ










[edit]

EOS道中記 その2  

もうそろそろ、こちらでも梅雨明け宣言が出ると思われます。

こんにちは


さてさて、ECHO OF SOUL を初めて、もうそろそろ1週間が経とうかと思われます。

そこで、私が使ってるキャラクターの紹介を先にしようかなって。

プロフィールに追加しましたが、ヴォータン鯖で活動を開始しています。

まだ、ギルドに入るつもりも作るつもりも無く、ソロでのんびりとやっていこうかと思ってます。

では、

ウォーリアのアレスレイクです。
アレスレイク正面

狂戦士のスキルを先に覚えさせております。

PvEよりもPvPに重きを置いた感じです。

次に

ソーサレスのアリスラクサリです。
アリスラクサリの正面

最初に作成した子になりますが、火属性をメインに育成してます。

声がですね。PSO2のパティエンティアのティアの中の人でして、回避時のセリフ「へるきん!!」っていうのを聞くのが最近のお気に入りとなってます。

他のプレイヤーさんでも、この子を選んで使ってる方が居られるので、時折、耳にしますね。


他にもう一人作成したので、何れ紹介するとして。


Twitterにも書きましたが、このEOSをやってからから、他のゲームに於いても少しばかり余裕が出てきました。

ルーティンワークという部類に入ってしまい、ゲーム本来の娯楽性を失いつつあった為に、EOSに手を出して良かったかもしれません。


閑話休題

今後、EOS道中記では、進んだ場所を書きつつ、クエストも出来るだけ載せていこうかと思ってます。

あと、ここでクエストの進行でのクエスチョンや育成についての疑問も書いておこうとも思ってます。

無課金でどこまでやれるのか、或る意味、自分への挑戦でも有ります。


そして、私のキャラを見かけた際には、wisでもいいので、声を掛けてもらえれば幸いです。

フレンドも作りたいですしw




では、今回はここまで。

次は現時点までのクエストと帰還地にしている場所の紹介もしていきたいと思います。

[edit]